消費者金融とは具体的にどんなところ?

消費者金融とは一般の個人に対して無担保でお金を貸し付ける融資のことをいいます。
こうした無担保、無保証人という利便性から、いまでは利用者は1300万人にも達しており、その数は国民の10%以上にも及んでいると言われています。
この消費者金融は過去において長い間20%を越える高金利が続いたため、返済に苦しむ人が増え自殺者を出すなどして一時は大きな社会問題になりました。
そのため新しい資金業法が制定され、金利も最大18.
00%までに抑えられました。
さらにこの法律には総量規制という規定ができ、利用者は年収の3分の1までしか借入ができなくなりました。
また、近年では大手の都市銀行がこの業界に参入してきて、さらに金利の安い商品が投入され、消費者金融業者との競争が激しくなっているようです。
クレジットカードキャッシング枠総量規制