住宅ローンを組む時の注意点とは?

憧れのマイホームを購入する時には大半の人が住宅ローンを組むことになりますが、ローンを組む時の注意点があります。
まず借り入れ額はできるだけ少なくすることです。
住宅ローンは借金であることに変わりないので毎月の返済ごとに利息が徴収されます。
返済期間が長ければ長いほどこの利息は多く徴収されることになります。
まず頭金をしっかり貯めて借入額を可能な限り抑えることが支払利息を少なくでき得をすることになります。
また金利タイプには変動型と固定型がありますが、変動型金利を選ぶことがお勧めです。
現在超低金利が続いており、急に金利が高騰することは考えにくいので金利が1%前後と低く毎月の返済額が少なく抑えられます。
積極的に繰り上げ返済することがポイントです。
毎月の返済は約半分が利息分の支払いとなっていて、繰り上げ返済することで元本を大きく減らしていくことが出来るので支払利息を減らすことが出来ます。
なので住宅ローン返済を優先的に考えることが重要です。
楽天銀行フラット35金利は安い?メリット研究!【おすすめの理由は?】