NTTの光ファイバーどうなの?

NTTの光ファイバーを利用したインターネット回線であるフレッツ光は、大会社のNTTの回線だけあってエリアの広さや通信速度も良質なサービスを享受できるようにしています。
NTT以外の会社も価格などで競争しており、差が開かなくなってきていますが、年かさの方たちからするとNTTが確かだと思う人がほとんどだと思います。
引っ越しをした時に別のプロバイダに変えてみたんです。
プロバイダを変えた後も、以前使っていたプロバイダとあまり違いを感じないので、変更して正解だったと思います。
プロバイダなどは2年ごとの契約更新をする際にもっといい会社がないか考えてみるといいのではないでしょうか。
プロバイダにつながらない場合に見直してみることがあります。
パソコンや機器の設定を確認しても、どこにも問題が見当たらない時には、接続Idやパスワードに問題が無いか、もう一度、よく見てみます。
数字のゼロとアルファベットのオーを勘違いするといったようにうっかり間違えやすい文字があるからです。
それでも接続できなかったら、プロバイダ、ネット回線業者に連絡してください。
とてもリーズナブルなお値段でスマートフォンが昨年ぐらいから知名度が上がっていますが、有名通信3社以外にも通信ブランドでワイモバイルという選択肢があります。
安価なようですが、どこまでがエリアなのか、使用に支障はないかといった不安な点があり、契約時には重視していなかったという印象です。
フレッツのクーリングオフをしたい際には、契約の内容が書いてある書面を受け取った日から1週間と1日以内であれば書面で契約申込の撤回を無条件下で行うことができます。
フレッツは強引な契約勧誘が問題になっており、クーリングオフをしたいと考えている人も少ないとは言えません。
クーリングオフが不可能な場合には、解約手数料を支払ってでも解約したいと考える方もいます。